平安初段 松濤館流空手初心者のための上達ガイド

平安初段




<型の簡単な流れ>

 1 右足を軸として左下段払い

 2 右順突き

 3 左足を軸として右下段払い

 4 半歩右足を引いて右裏拳打ち

 5 左順突き

 6 右足を軸として左下段払い

 7 左手を引き手にして右挙げ受け

 8 同様に左挙げ受け

 9 同様に右挙げ受け

10 右足を軸として左下段払い

11 右順突き

12 左足を軸として右下段払い

13 左順突き

14 右足を軸として左下段払い

15 右順突き

16 左順突き

17 右順突き

18 左手刀受け

19 右手刀受け

20 右手刀受け

21 左手刀受け


空手をやっている人の多くが、
平安初段は一番最初に習う型だと思います。

それゆえに、型自体は単純です。
ですが単純ゆえに難しくもあります。

ごまかしがきかないからです。
それだけ一つ一つの基本技がしっかりと
できていないと上手いのか下手なのかがよくわかります。

そういった意味で、基本技がしっかりとできているかを
計る上でのバロメーターとしての役目のある型だと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。